今年もっとも注目を集めている「iゲーミングカンファレンス」

世界最大のB2Bゲーミング業界見本市「ICEロンドン」もついに終了してしまったので、iゲーミング業界の著名人がこぞって参加する次のイベントに注目が集まるのは当然のことでしょう。

ICEロンドンの主催者であったクラリオン・ゲーミング社(Clarion Gaming)は、新型コロナの感染拡大が依然として続いていたため、タイムテーブルの変更に対応しなければならず、3日間におよぶイベント開催日をイースターに近いあまり良くない時期に詰め込むことになりました。さらに、大手実店舗カジノプロバイダーの撤退が目立ち、ExCeLロンドンの展示会場では、例年よりも機材の数(と騒音)が少なめであるように感じました。

とはいえ、ICEロンドンの参加者によると、ZoomとTeamsがコミュニケーションの主流となったこの新しい時代において、同イベントは対面でのコンタクトがいかに重要であるかを示した、という肯定的なコメントが多くみられた。イベント会場だけでなく、アフターファイブにもってこいのロンドン市内のクラブやレストラン、エンターテインメント施設においても、iゲーミング業界の既存のつながりがさらに強化され、新しいつながりも生まれました。

では、2022年も残りわずかとなりましたが、iゲーミング専門家たちが集結するイベントはまだあるのでしょうか?今年中に開催される最注目iゲーミングカンファレンスをリストアップしてみたので、ぜひ以下をご覧ください!

1. SBCサミット北米(7月12日~14日)

SBCサミット北米(SBC Summit North America)は、米国およびカナダで開催されるイベントで、急成長中のオンラインベッティングおよびゲーミング業界に特化したビッグカンファレンス兼エキスポとなっています。

今年で第3回目となる同イベントは、北米最大のスポーツベッティングおよびiゲーミング市場の一つであるニュージャージー州で開催されます。ニュージャージー州のすべての主要事業者の幹部が集結し、新たなビジネスチャンスと業界の成長に伴って避けられない課題への対処方法について議論される予定です。

2. SiGMAヨーロッパ in マルタ島(11月14日〜18日)

SiGMAグループは、その原点に立ち返ったのか、世界中のビジネスエグゼクティブをマルタ島に呼び寄せ、ネットワーク、トレーニング、ブレーンストーミングのためのイベントを1週間にわたって開催する予定です。マルタ島は、長い間iゲーミング業界の”心の故郷”として知られており、マルタ政府はギャンブルビジネスを規制した世界初の政府機関の一つでした。そういう背景もあってか、マルタ島は、世界トップクラスのアフィリエイト、オペレーター、サプライヤーが集まるイベントを開催する環境が整っているのです。今年度のSiGMAヨーロッパは、スタートアップ企業の奨励に重点を置いており、展示フロアには100以上のブースを無料で提供しています。またSiGMAピッチでは、メンタリングや資金調達を含め、豪華賞金の獲得を目指して出場者同士が対戦を繰り広げます。さらに、カクテルパーティー、シットダウンディナー、ガラなど、素晴らしいイベントがいくつか開催され、業界をリードするビジネスプロフェッショナル人材が集まり、コネクションを構築する機会が用意されています。

3. SBCサミットバルセロナ(9月20日~22日)

スペインの魅惑な都市バルセロナで開催されるSBCサミットバルセロナ(SBC Summit Barcelona)では、世界各地からスポーツベッティングやiゲーミングの専門家が一堂に会します。情報共有や人脈作りを目的としたセミナーや展示会が催され、ギャンブル業界の未来について議論されます。今年度は4つのゾーンに大きく分けられており、最大6,000名もの上級管理職にある人々が集結することが予想されています。スポーツベッティング、カジノ&iゲーミング、ペイメント&コンプライアンス、アフィリエイト、マーケティング、メディアなどの各ゾーンは、それぞれ独立したセミナーステージ、展示フロア、ネットワーキングエリアを持っており、参加者は業界の仲間と出会い、重要視されている問題やアイデアについて深く掘り下げるだけでなく、刺激的かつ新しい製品を目にするチャンスもあります。