日本化学会東海支部
講演謝金領収証・源泉徴収税・収支計算書について     
 
戻る              p : tokai


源泉徴収税は、所得税法204条第1項,第2項によります。

講演謝金では、領収証に、自宅の住所を記入していただくことが重要です。

日本以外の国で納税している外国人または日本人を招待し謝金を当該本人に支払う場合で、免税の措置を行うときには「租税条約に関する届出書」が必要です。
上記届出書のない場合は、謝金の20%を源泉徴収税として差し引いて支払います。

国内の方は、10%です。

差し引いた源泉徴収税は、毎月10日までに本部が税務署へ収めますので、支部は、月末に本部へ送ります。
それに間に合うよう、源泉徴収税と領収証を支部事務局へ送ってください。

訪日学者講演会のように、支部で予め源泉徴収税を差し引いて預かっているものは、領収証のみを支部事務局へ送ってください。

収支計算書、行事開催報告書も同封または別途(期末は期末月までに)支部へ送ってください。
領収証,収支計算書,費目の説明,行事開催報告書用紙は下記の項目をクリックするとダウンロードできます。

帳票ダウンロード

1)国外の講師謝金(税率20%)領収証(pdf)  訪日学者講演会にも使用

2)国内の講師謝金(税率10%)領収証(pdf)

3)行事収支計算書(excel)

4)費目の説明(pdf) … パスワード必要

5)行事開催報告書(word)


源泉徴収税 計算例

外国の方で 20% の源泉徴収  訪日学者講演会等

謝金 25,000
源泉徴収税 5,000
お手元残額 20,000
     ↓
Amount 25,000
Tax deducted(20%) 5,000
Balance 20,000


国内の方で 10% の源泉徴収

謝金 13,333
源泉徴収税 1,333
お手元残額 12,000


謝金 10,000
源泉徴収税 1,000
お手元残額 9,000