46th Annual Meeting of Union of Chemistry-Related Societies in Chubu Area, Japan

第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会は成功裏に終了しました。
多数の皆様方のご参加・ご協力、誠にありがとうございました。


主 催 中部化学関係学協会支部連合協議会
共 催 日本化学会東海支部 他20学協会,三重大学
協 賛 (公財)中部科学技術センター
会 期 平成27年11月7日(土),8日(日)
会 場 三重大学工学部 (三重県津市栗真町屋町1577)
  ★構内配置図   ★構内配置図2   ★会場案内図 
★交通アクセス
★講演・発表タイムテーブル

総合講演

11月7日(土) 15:30〜17:30 (一般開放・事前参加登録不要)

総合講演1
 【日本化学会のさらなる発展とCSJ ジャーナルの役割〜研究者の立場から〜】
 黒田 一幸 日本化学会筆頭副会長・早稲田大学教授
 
総合講演2
 【次世代電池開発への期待】
 武田 保雄 三重大学参与,名誉教授


一般研究発表の講演分野
 A-1) 有機化学(有機合成化学,理論化学,薬学,農芸化学,油化学を含む)
 A-2) 物理化学・無機化学(錯体,材料,触媒を含む)
 A-3) 電気化学(表面技術を含む)
 A-4) 分析化学(環境化学を含む)
 A-5) 高分子化学(繊維,ゴム,接着を含む)
 A-6) 環境とエネルギー(原子力,防錆を含む)
 A-7) 生体関連化学
 A-8) 色材
 A-9) 化学工学
 A-10) その他


特別討論会の主題
 B-1) 21世紀を拓く有機化学
 B-2) 電池の大型化が拓く新しいエネルギーデバイス
 B-3) 先端科学技術における分析化学
 B-4) 高分子の分子設計と機能設計
 B-5) 接着・粘着とゴム・エラストマーにおける研究開発の動向
 B-6) 界面でみられる興味深い動的挙動
 B-7) 色材のシーズとニーズ
 B-8) 先端医療材料