第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会は成功裏に終了しました。
多数の皆様方のご参加・ご協力、誠にありがとうございました


主催 中部化学関係学協会支部連合協議会
共催 日本化学会東海支部 他20学協会,中部大学
協賛 (公財)中部科学技術センター
会期 平成26年11月29日(土), 30日(日)
会場 中部大学春日井キャンパス (愛知県春日井市松本町1200)
構内配置図 / 会場案内図 / 交通アクセス

総合講演  11月29日(土) 15:30〜17:30 (一般開放・事前参加登録不要)

「化学に基づくイノベーションによる国際競争力の強化」
日本化学会会長 東レ株式会社 取締役会長 榊原定征

「明日を開く分子技術」
中部大学分子性触媒研究センター長 山本 尚

一般研究発表の講演分野
A-1) 有機化学(有機合成化学,理論化学,薬学,農芸化学,油化学を含む)
A-2) 物理化学・無機化学(錯体,材料,触媒を含む)
A-3) 電気化学(表面技術を含む)
A-4) 分析化学(環境化学を含む)
A-5) 高分子化学(繊維,ゴム,接着を含む)
A-6) 環境とエネルギー(原子力,防錆を含む)
A-7) 生体関連化学
A-8) 色材
A-9) 化学工学
A-10) その他

特別討論会の主題
B-1) 創発する有機化学
B-2) 酵素,錯体および触媒をつなぐ化学の新展開
B-3) 新世代自動車のための電気化学
B-4) 企業・社会の中の分析化学
B-5) 高分子制御技術の最先端:合成と機能
B-6) 接着・粘着とゴム・エラストマーにおける研究開発の動向
B-7) バイオマス資源由来の脂質の有効利用
B-8) 色材と先端技術
B-9) マイクロ波効果 : Hard to Explain and Hard to Ignore